地元でライブ。Tune Classic Live -TKY-に行ってきた。

おはようございます。ますです。

タイトルの通り、ますの住む函館で行われたライブに行ってきた話です。

 

  

いつどこであったライブか?

去る3月31日に行われたライブです。出演者の方々、ブログ記事にしますと言ったのに遅くなりましてごめんなさい。汗)

 

会場は2018年3月にオープンした函館、湯川の Tune Hakodate Hostel & MusicBal(以下Tune)。こちらもじっくり記事にしたいのですが、きちんと紹介したい記事ほど上手く書けない自分との葛藤にさい悩まされるものですね…。単に文章力ないだけか。ブログ書くきっかけになった私の大切な場所ですね。

一般的紹介でざっくり言うとゲストハウスと、ミュージックバルと1粒で2度美味しい場所なのです。旅の拠点であり、地元の人と触れ合える場所。地元函館の私もここで旅人と触れ合えて話ができて楽しくなり、自分も仕事がひと段落したらどこか旅に行きたいと活力になってます。

 

誰のライブ?

TKYというヴァイオリン、パーカッション、ピアノのユニット

プロフィール、メンバー紹介、Tuneのイベント告知から引用させていただきます。

ープロフィールー

映画音楽やクラシック音楽など誰もが聴いたことのある曲から、ヴァイオリンのトーマス作曲のオリジナル曲まで、幅広いレパートリーを持つ。

ーメンバーー

ヴァイオリン/トーマス・ソーントン

カホン/木下浩平

ピアノ/吉本有佑

f:id:masu_taichou:20180407231420j:plain

ユニット名はこの御三方のイニシャルの頭文字をとってるのですね。

地元のライブって、ミュージシャンとの距離が近くてやっぱり楽しい。

共通の話題もあったり、次に出演するライブ情報なども教えてもらえたりしました。

ピアノの吉本さんは普段は東京で活動されている方ですが、はこだて観光大使も務められているそう。ということは、このTuneのゲストハウスに宿泊したのでしょうか?

クラッシック音楽でしょ?堅くない?眠くない?

f:id:masu_taichou:20180407231620j:plain

演奏していただいた曲はどれもCMで聴いたことのある曲だったり、映画音楽、アニメの音楽などのレパートリーで、「聴いたことある!」と馴染み深い選曲でした。

スタジオジブリ制作の「耳をすませば」の挿入歌「カントリーロード」だったり、「キテレツ大百科」の主題歌「はじめてのチュウ」、この時期ぴったりな「千本桜」などです。

他には葉加瀬太郎の「エトピリカ」や「情熱大陸」etc…。うん、クラシックだけど全然堅くない。むしろ激しい。カホンが入っているとリズミカル&激しいですよね。

 

TKYの活動

TKYは函館市内を中心に、学校などで音楽鑑賞教室をはじめ、さまざまな活動を行っているようです。

私も子供時代にこういう音楽と触れ合いたかった!

学生時代は音楽「2」で、全然音楽の授業を楽しめなかった(むしろ緊張しかなかった;)私ですが、20年くらい前に地元ミュージシャンのライブを聴いて生の音楽、楽しい!と感じました。

今でも音符は読めないし、もちろん何も楽器は演奏できませんが、こういう場所に足を運んで音楽、楽しい!って感じられるのはいいものですね。

f:id:masu_taichou:20180407231928j:plain

トーマスさんはお話もお上手!会場内をヴァイオリン弾きながら駆け巡り、会場は一体感で包まれ素敵な夜となりました♪

余談:食事も楽しみました 

ちなみに今回のライブは1ドリンクオーダーで楽しむことができました。

ますは夕飯も兼ねてキーマカレーとコーヒーをオーダー。(このブログ、カレーの出現率が高い気がします。キーマの上の目玉焼きが可愛い。)

f:id:masu_taichou:20180407232113j:plain

Tuneは飲みながら食べながら、生の音楽が楽しめる素敵な場所!今回のようなイベントも定期的にあるようです。旅で来た方もゲストハウスに泊まりがてら函館で音楽も楽しんじゃいませんか?