一周まわって真面目な話

一周まわっておはようございます。ますです。

 

気になるニュースがありました

すい臓がんの治療に関与するニュースです

京都大学iPS細胞研究所などは、iPS細胞の技術を使って、すい臓がんが発生する新たなメカニズムを解明したと発表しました。

すい臓がんは、早期発見が難しく、生存率も他のがんに比べて低いことが知られています。一般的に、がん発生の原因は「遺伝子異常」の他に、細胞が持つ役割を失う「脱分化」が関係しているとされています。山田泰広・東京大学教授らの研究グループは「遺伝子異常」のマウスにiPS細胞の技術を使って、すい臓の細胞を「脱分化」させたところ、がん細胞が急速に増殖することを初めて発見しました。山田教授らは、がん発生の仕組みが明らかになったことで、今後、予防法や新たな治療法の開発への貢献が期待できるとしています。

 (引用元:ABCテレビ)

すい臓がんというとベストセラー小説になり映画化もされた「君の膵臓を食べたい」を連想した方も多いのではないでしょうか。みなさん観ましたか?ますは観れていません。観れる気がしません。観てないのにまたレビューかというと、そうでありません。

 

ニュース引用にもあるように、すい臓がんは早期発見が難しいです。ゆえに見つかった時にはステージが進んでいて生存率も低い。そういった病を患ってしまったならば、本人も気落ちしてしまうことが多いでしょうし、本人だけでなく家族の方にとっても大変なことだと思います。

身内が病気の際に、同じ病室の方にすい臓がんの方がいました。

私の身内はすい臓がんではありませんでしたが、残念ながらその同じ病室の方はお亡くなりになりました。

身内はその方と同じ病室にいて、その方の痛みや苦しみも感じとったでしょうし、自分もそうなるのかなと思ったこともあるでしょう。励まし合い病と闘っても勝てない無力感も味わったのかと思います。治療中そういった話は私とはせずに、なるべくいつも通りに接していましたが。

私はただ子供のように毎日願ってました。

「がんの特効薬が開発された」そんなニュースが飛び込んでこないかと。

 

がんに限ったことではありませんが、病の治療法や予防法がどうか見つかって、生きる希望をつなげたいというのは、本人だけでなく家族の願いでもあります。医療の進歩を期待します。

 

フェイクでも捏造でもない純粋に思ったことも書きますよっ。

ちなみに母ネタがフェイクでも捏造でもないというのが恐ろしいところです。

 

今生きてる方みんなに

もちろん自分にも言えることですが

限りある命なので精一杯生きないとね。

 

今日もお付合いいただきありがとうございます!

では!