表の顔 裏の顔

はい!ますです!

緊急事態ですッ!

久々に筆が止まってます!

いや、パチパチ、めちゃめちゃ打ちまくってます!

それでも、なんだかしっくり来なくて、delete delete。

書いては、まとまらず、何を私は言いたいんだい?

そもそも、まとまった記事というたいそうなものをいつも書いていたわけではないのだが、「これだけは伝えたい」そんなシンプルなことを伝えられずにいたりする。なぜ、そんなにごちゃごちゃ考えてしまうのかって?

 

だって

例えるならば、尖った姿が印象的な駒ケ岳

f:id:masu_taichou:20180528230136j:plain

反対側から見ると

f:id:masu_taichou:20180528230223j:plain

あれ?こんな姿、形だったの?ってくらい印象は違っていたりする。

 

どこまで続くの?この登り坂?っていうことも

f:id:masu_taichou:20180528230441j:plain

登ってから振り向けば、違う景色が広がっていたりする。

f:id:masu_taichou:20180528230611j:plain

しれっとした、あいつだって

f:id:masu_taichou:20180528230725j:plain

正面から見たら、案外愛嬌ある顔してたりしてさ

f:id:masu_taichou:20180528230741j:plain

 

 

いや、分かり辛いよ!正面の顔ボケてるし!

 

つまり何が言いたいかって?

 

「岩シューのモカ味も食べておけば良かった!」

 

違う、一つの物事も立場や見方によって見え方は違うよねってこと。

いろんな見方、考え方が出来ることに、自分の視点(考え方)からの主張をするのって、ちょっとした壁を「えいや!」って乗り越えなきゃいけないなと感じたりもするのです。

 

岩シューは昨日の記事を引きずってみました。本文とは一切関係ありません。

考えていても、歩みは止めずに、そう

今日も風を切って行こうぜ!

f:id:masu_taichou:20180528231837j:plain

写真でごまかすな?

せっかく写真パチパチ撮ってきたもんで。

 

お後がよろしいようで。(ここで拍手っ!パチパチ!)

もうええわっ!

では、またっ!