苺の被り物したあの娘

おはようございます。ますです。

他の方のブログを読んでいると、もう『苺の季節』なのですね!

北海道で苺を食べられるのはもう少し先かと思います。

本物の苺はもう少し先ですが、函館にはなかなかインパクトのある苺のお菓子があります。

それがこちら

函館ラスク(ストロベリーチョコレート)

f:id:masu_taichou:20180529211151j:plain

いいセンスしてると思いませんか?

苺をしれっと被っておりますよ、このご婦人。

お上品にアゴのところで蝶々結びです。

 

f:id:masu_taichou:20180529211318j:plain

こんなキューブの箱に入っておりまして

蓋を開けますれば

f:id:masu_taichou:20180529211429j:plain

ちょっとわかりにくい?

内包装も開けます。

f:id:masu_taichou:20180529211521j:plain

 珍しく、ティッシュじゃなく皿に盛りました!

注目すべきはそこじゃない?

もちろん内容量はもっと多いですよ。

ラスクにストロベリーチョコがコーティングされているのですが、結構しっかりめにコーティングされてて、苺感満載です!

もちろん頬張れば、サックサクラスクの食感もやめられない、止まらない。

(それは違うお菓子だっ!)

で、函館ラスク何者?

こちらは函館の地元パン屋さんキングベークの商品です

北海道小麦・バター100%

f:id:masu_taichou:20180529212114j:plain

多彩なラインナップ

こちら、苺の他にも様々な味があります。

バターやチョコ、抹茶といった定番モノの他にも、北海道のお土産らしくメロン味もあるのですが、ちょっとスイーツとは掛け離れた変わった味で、明太子味や味噌味があります。ツマミにいいなぁと思いつつもまだ食べたことありません。試してみたい。

 

もちろん、ストロベリー味が苺の被り物していたように、それぞれのパッケージで、このご婦人たちが様々な被り物をしているわけです。もう、仮面舞踏会ですか?新手のコスプレイヤー?

お店でそのパッケージが並んでいるのを見るとなかなかなシュールで圧巻です。

函館市内の施設のお土産コーナーで割とよく見かけるので、函館に来た際にはお土産に、お好きな被り物をしたご婦人を選んでみてはいかがでしょうか?

土産ばなしにもなりますよ。

 

スイーツネタからなかなか離れられないなぁ。

では、また!